スタッフブログ

家づくりをお考えの方へ!天然木材や天然素材の魅力とは?

家づくりの際に重視するポイントは様々でしょうが、やっぱり過ごしやすくて安心できるマイホームを建てたいですよね。
快適な室内環境にこだわるなら、天然木材や天然素材を取り入れることをおすすめします。
そこで今回は、天然木材を使った家づくりの魅力を紹介します。

□家づくりにおける天然木材の4つの魅力

天然木材を使った家の魅力を4つ紹介します。

1つ目は、強度に優れていることです。
鉄やコンクリートに比べて木でできた家は耐久性が低く感じるかもしれませんが、実は木材は軽くて強度のある優れた建材です。
実際に1000年以上前の木造建築の寺社が今なお残っているのも、木材の強さの証でしょう。

2つ目は、快適な温度になることです。
木材は他の建材と比べて断熱性が高く、外の気温を伝えにくい特徴があります。
夏の暑さを家に伝えにくく、冬の寒さで熱が逃げにくい、木材は一年の快適な温度づくりに一役買ってくれます。

3つ目は、調湿性があることです。
木材には、空気が湿っているときは空気中の湿気を吸収し、乾いているときは放出する働きがあります。
湿度が保たれるやすいので快適になり、カビや結露の対策にもなります。

4つ目は、香りがいいことです。
天然木材を使用した場合、木材から放出されるフィトンチッドという成分により森林浴をしているかのような気分になります。
また、フィトンチッドにより消臭・抗菌・防虫の効果も期待できるので、空気が気持ちの良い部屋になるでしょう。

□天然素材を用いた家の特徴

*快適な空間

天然素材を使った家は住み心地がよく快適だという声が多いです。
その理由は、天然素材の温度や湿度を一定に保つ性質にあります。
暑くて湿度が高い夏には熱や湿気を吸収し、反対に寒くて乾燥した冬には貯めた熱や湿気を放出してくれます。
一年を通して快適な環境にしてくれるのが魅力の一つです。

*長持ちしやすい

天然素材の家は長持ちしやすいのが特徴です。
天然木材や漆喰などは普通の素材に比べて長持ちするので、リフォームが必要になるまでの家の寿命が長めです。
ただし、定期的なメンテナンスは必要です。
長く住み続けるためにも欠かさないようにしましょう。

*値段は様々

天然素材の家は普通の家と比べて少し割高な傾向があります。
ただし、素材によってはあまり値が張らないものもあるので、選択次第では安く建てられます。
また、長く住み続けてもリフォームが必要になりにくいので、長期的な目で見ればコストパフォーマンスが良いと考えられます。
値段だけで判断せず、メリットやデメリットを踏まえた上で考えてみることをおすすめします。

□まとめ

今回は、天然木材の特徴とその魅力を紹介しました。
建材選びはその家の環境を大きく左右するので、業者としっかり話し合って決めましょう。
天然木材を使ったマイホームをご検討の方はぜひ当社にご相談ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP