スタッフブログ

5000万円で満足のいく家づくりを!家づくりの事例と自然素材について!

家づくりで、予算は立てたけど実際にどんな家になるか分からなくて不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
家づくりを考える場合は実際の事例を参考にするのが一番です。
そこで今回は、5000万円でのおすすめの家づくりを事例と共に紹介します。
 

□5000万円での家づくり事例をご紹介

 
1つ目は自然の光や風を取り入れた事例です。
自然を取り入れた家にしたいという要望をリビングを中庭に面することで解決しました。
リビングのスペースを広くしてより光や風を感じられるようになりました。
吹き抜けにして天井に窓を設けることで明るくて広々とした空間ができあがります。
 
2つ目は共働きと子育てを両立した事例です。
共働きで子育てをないがしろにしたくないという要望を間取りの工夫で解決しました。
子供の勉強場所をキッチンやリビングから見えるようにしたことで家事をしながら子供の様子がいつでも分かるようになります。
また家を空けることの多い昼間は外から見えないような窓の配置にも工夫しました。
 
3つ目は3世代の同居を実現した事例です。
好みの雰囲気やライフスタイルも異なる3世代の同居という難しく要望を中心の中庭を設けることで解決しました。
それぞれの世代ごとの部屋を中庭を取り囲むように配置しバラバラでも一体感があります。
 
4つ目は教室を開けるようにした事例です。
お茶菓子教室を開きたいという要望を生活動線を分けることで解決しました。
生徒用の階段を私用と別に設置することで生活の混ざらない独立した空間に仕上がりました。
 

□5000万円の家で自然素材を取り入れることがおすすめです

 
5000万円の予算がある場合、自然素材を取り入れた家づくりをお勧めします。
ここでは自然素材のメリットを3点紹介します。
 

*日本の気候に適している

 
夏は暑く冬は寒い日本での家づくりに自然素材は最適です。
自然素材には湿度を程よく調整する調湿性があります。
梅雨や夏の蒸し暑い時期には湿気を吸収し反対に乾燥した冬では溜めていた湿気を放出してくれます。
これにより快適な湿度に近づき、カビやダニの発生も抑えられ脱臭効果も期待できます。
 
また快適な湿度に保つことは、エアコンの出番も減り光熱費の節約にもなります。
 

*防火性が高い

 
木材で燃えやすく思えるかもしれませんが、鉄骨の家より防火性が高いと言われています。
太い木材は火事でも表面だけ燃えて、芯に酸素が入らなくなるので完全に燃え尽きるまで時間がかかります。
 

*自然のやさしさがある

 
自然素材は見た目や肌触り、香りの面からも住みやすい家になります。
無垢材という木由来の床材では肌触りがとてもよく冬でも素足で歩けます。
また木は年月と共に色合いが変わるので長く住むとより味わい深い見た目になります。
 

□まとめ

 
今回は、予算5000万円での家づくりの事例とぜひおすすめしたい自然素材の長所について紹介しました。
今後一生住み続けるような家づくり、快適な満足できるような家にしたいですよね。
自然素材を使った過ごしやすい家に興味をお持ちの方はぜひ当社にご相談ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP