スタッフブログ

平屋のメリットをご紹介!マイホームを建てる際の参考に!

マイホームを建てることを検討する中、将来のことを考えバリアフリーについて考える方もいらっしゃると思います。
そこで、今回は移動が効率的になり、バリアフリー面でも有能な平屋について紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□平屋のメリットを5つご紹介!

1つ目はバリアフリーを実現しやすいところです。
平屋には階段がありません。
平屋のように、段差をなくすことでフラットなバリアフリーの住宅を建てられます。
年齢を重ねた方が家族や友達にいる場合、階段の上り下りの際に、小さな段差があることでつまずきやすく、転倒する恐れがあります。
段差や階段がないフラットな家にすることで、将来自分が年を重ねたときでも暮らしの安全性を高められます。

2つ目は家族とコミュニケーションが取りやすいことです。
すべて1階で生活するということは家族と顔を合わせる機会が多くなるため、自然にコミュニケーション頻度も多くなります。

3つ目は構造が安定し、耐震性が高まることです。
平屋は2階がないため、建物の構造が安定し耐震性が高まります。

4つ目は屋根を活用できることです。
平屋を設計する際、天井を高くすることで、縦方向に開放感をだせます。
さらに大きな窓を設けることで部屋に日差しが入り、明るい住宅にできます。

5つ目はメンテナンス費用を抑えられるところです。
どの住宅でも建物の美しさを保つために数年間隔で外壁や屋根のメンテナンスが必要になります。
平屋は2階がないため、大きな足場をつくる必要がなく、その分のメンテナンス費用を抑えられます。

□平屋を建てる際のポイントを3つご紹介!

1つ目は日当たりや風通しを考えることです。
平屋は2階建てと比べて高さがないため、周りに2階建ての住宅が多いと日差しが入りにくかったり、風通しが悪かったりします。
そのため平屋を建てる際は、周りの建物を考慮しながら工夫すると良いでしょう。

2つ目は費用を考えることです。
平屋は一見、2階の家より低コストで建てられるとお考えの方もいらっしゃると思います。

しかし、2階建てと同じ居住空間を確保したいとなると、土地代などがその分高くなるため、2階の住宅より高くなってしまうケースもあります。
失敗のないように事前に確認しておくことがおすすめです。

3つ目は防犯面に配慮することです。
住宅は1階から侵入されることが多いです。
窓を大きくして開放感のある間取りにする場合、防犯対策をしっかり施すことをおすすめします。

□まとめ

今回は移動が効率的になり、バリアフリー面でも有能な平屋について紹介しました。
当社はお客様が素敵なマイホームを建てることができるよう、全力でサポートさせていただきます。
お困りごとがある際はお気軽にお問合せください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP