スタッフブログ

マイホームを建てる際に最初にすることとは?

憧れのマイホーム、夢はふくらみますが最初に何から手を付ければいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。
家を建てるまでは長い道のりで、きちんとステップを踏むことが重要です。
そこで今回は、マイホームを建てるために最初にすることについて解説します。
 

□マイホームを建てると決めた最初にするべき3つのこと

 

*用意できるお金を把握する

 
立地や設備などの家に対して何を望むかを考える前に、まずどれくらいのお金を用意できるかを考えましょう。
手元にあるお金だけでなく住宅ローンも含めてマイホームにいくら費やせるかの上限を決めることが大切です。
 

*実際の購入費用を把握する

 
土地や建物の値段が分かったら、用意したお金から差し引いていくら手元に残るかを計算しましょう。
また、家本体の価格だけでなく手数料や税金などにもお金がかかることを忘れてはいけません。
予算ピッタリまで使い切るのではなく、いざという時のために多少お金を残しておくのがポイントです。
 

*時期を考える

 
国土交通省の令和元年度の調査によると、30代が最も多くマイホームを購入する年齢層という結果が出ています。
ただし、家を建てるタイミングは人それぞれですので、自分に一番ぴったりの時期を選ぶことが最も重要です。
単に年齢で判断せず、子供ができたタイミングや成長して家を出たタイミングなど人生の節目に家を新しくするのもおすすめです。
 

□自然素材を使った家づくりがおすすめ

 
家づくりには素材選びも重要なポイントです。
安心できる家づくりのために特におすすめしたいのが、自然素材を使った家づくりです。
自然素材が選ばれる理由は、快適な室内環境と清潔さにあります。
 
自然素材は室内の温度や湿度を一定に保つ調温・調湿作用があります。
夏の暑さや冬の寒さに対しても、外の気温の影響を受けにくいので過ごしやすい室温を維持できるでしょう。
ムシムシする梅雨でも、湿気を吸収してくれるので快適な室内になります。
 
天然の木に含まれる油分は、ダニやカビなどを繫殖させない効果があります。
調湿作用から繫殖の原因となる湿気対策もできるので、ダニやカビへ抜群の対策になります。
自然素材は、素足で過ごすための床材選びにもってこいです。
 

□まとめ

 
マイホームで最初にすることについてご紹介しました。
まずは予算や時期の決定を考えましょう。
一生の買い物になるマイホームは後悔のないようにしたいですよね。
経験豊富な施工業者と一緒に失敗のないマイホームづくりをお考えの方は、ぜひ当社にご相談ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP