原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

家づくりにはどれくらいかかる?流れと期間をご紹介!

家づくりをお考えの方は、家づくりの流れやかかる期間については知っておきたいですよね。
そこで今回は、家づくりの流れとかかる期間について解説します。
また、天然素材を使用した家の良さについても併せてご紹介します。
ぜひ、家づくりの際に参考にしてください。
 

□家づくりの流れと期間

 
ここでは、家づくりの流れとそれぞれの工程にかかる期間について、順番に解説していきます。
 
1番目は、土地探しです。
 
家づくりは、土地探しから始まります。
住みたい街や、駅や学校が近いといったような、ご自身の希望を満たす土地をじっくりと探しましょう。
土地探しにかかる期間は、1週間から3ヶ月程度となっています。
 
2番目は、ハウスメーカーの決定です。
 
希望の土地が見つかり、購入した後は、住宅を造ってもらうハウスメーカーを決定します。
ハウスメーカーを選ぶ際のポイントは、建築予定の地域で実績があるかどうかや、天然素材を使用した家など、ご自身の希望とする家づくりに強みを持っているかなどが挙げられます。
ハウスメーカーの決定にかかる期間は約1ヶ月です。
 
3番目は、住宅ローンの借り入れです。
 
住宅ローンを借り入れる場合は、このタイミングで借り入れます。
借り入れには審査が必要で、1ヶ月弱の期間がかかります。
 
4番目は、間取りなどの決定と契約です。
 
ハウスメーカーと相談して、家の具体的な間取りや外観などを決めて、契約を結びます。
この工程にかかる期間は、1ヶ月弱となっています。
 
5番目は、施工です。
 
いよいよ家を本格的に建てていきます。
施工には、3ヶ月ほどの期間が必要です。
 
6番目は、引き渡しです。
 
施工が終わると、住宅の最終確認をし、登記が完了すれば、すべての工程はおしまいです。
引き渡しには、1週間ほどかかります。
 
以上のように、家づくりは6つの工程を経て完了し、合計でかかる期間はおよそ12ヶ月となっています。
 

□天然素材の家の良さ

 
次に、家づくりで人気の天然素材の良さについてご紹介します。
天然素材とは、無垢の木材や、漆喰などの、化学物質を含まない天然の素材を指します。
天然素材の良さとして以下のものが挙げられます。
 
・化学物質を放出しないため健康に良い
・湿度を調整する機能がある
・肌触りや見た目が良い
・耐火性がある
 
家づくりをお考えの方は、天然素材の使用を検討してみてはいかがでしょうか。
 

□まとめ

 
今回は、家づくりの流れやかかる期間、天然素材の魅力について解説しました。
今回の情報を参考にして、理想の家づくりを目指してください。
何かわからないことがあった方や、天然素材を使用した家づくりをお考えの方は、当社にご相談ください。
 

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP