原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

家づくりにおけるアフターサービスの重要性と傾向とは?

マイホームを建てる際、業者選びでは建築の質も重要ですがアフターサービスの質も重要です。
アフターサービスに欠ける業者に施工してもらった場合、有事の際のトラブル対処が難しくなり、かなりの出費になる場合があります。
今回は、アフターサービスの重要性と業者の選び方を解説します。

□アフターサービスが重要な理由

アフターサービスは家を建てて住んでからのトラブルに対処するサービスで、手薄な場合は様々なリスクが考えられます。
アフターサービスがついていない家のリスクを順に紹介します。

まず一番困るのが、問題が発生したときの対処です。
いざ修繕が必要になった場合、急な対処が欲しいのにもかかわらず頼れる業者がなく、最悪の場合、たらい回しにされるということもあります。
修繕してくれる業者が見つかっても、アフターサービスがついている場合と比べて割高になることが多いです。

次に、問題が深刻化しやすいことです。
家も人間の体と同じで、定期的な点検やメンテナンスが必要です。
問題が小さなうちに早めに発見できると、修繕が小さく安く済みます。
健康診断と同じように定期的に点検するためにも、アフターサービスを重視しましょう。

最後に、家に対する不安が残ることです。
いざという時に頼れるプロがいない、自分で探さなくてはいけないので万が一の場合にどうしようという不安が付きまといます。
安心して毎日を過ごすためにも充実したアフターサービスの業者を選ぶことをおすすめします。

□業者のアフターサービスの傾向

住宅会社は、建物の基本構造部分と雨漏りに対して最低10年以上の保証をすることを法により義務付けられています。
ただしこの保証は欠陥工事に対するもので、自然劣化による修理が無料だというわけではありません。
多くの住宅会社は独自に定期的な保証や点検をアフターサービスとして導入しています。

しっかりしたアフターサービスのある業者を希望するなら、地域密着型の住宅会社から選んでみると良いかもしれません。
地域密着型なら建築したときの情報が手元に残っているので、問題へのスムーズな対応が可能です。
その土地の気候や傾向に合わせた家づくりで、その地域特有の住宅トラブルへの知識が豊富なことも魅力です。

□まとめ

今回は、アフターサービスの重要性を解説しました。
アフターサービスの充実した地域密着型の会社を選んで安心できる新生活を迎えましょう。
アフターサービスまでしっかりサポートできる家づくりはぜひ当社にお任せください。

関連記事

  1. セルロース断熱の壁
施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP