原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

快適な家にするには間取りと素材が重要!ポイントと自然素材についてご紹介!

「快適な家に住むためにはどうすれば良いのだろうか」
「自然素材の家にすれば快適になるだろうか」
このようにお考えの方は多いでしょう。
快適な家にするためには間取りを考えることが大切です。
また、自然素材を取り入れると良いですよ。
今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。

□快適な家にするための間取りのポイントについて

快適な家にするためには、どのようなポイントを考慮して間取りを考える必要があるのでしょうか。
意識したいことは3つです。

1つ目は、採光です。
採光は、居心地を大きく左右します。
1日を通してどの位置や方角が日当たりが良いのかについて、よく土地を観察しましょう。
逆に、採光が得られにくい位置についても把握しておきましょう。

リビングなどの長時間過ごすスペースは、光が入りやすい南東側に配置すると良いでしょう。
また、お風呂やトイレなどは、採光が得られにくい場所に配置しても問題ないでしょう。

2つ目は、風通しです。
ポイントは、窓の種類や配置を考えておくことです。
窓は2か所以上付けましょう。
これによって、風の通り道ができます。
高い位置と低い位置に窓を取り付けることで、効率良く部屋の換気ができます。

3つ目は、生活動線です。
キッチンは、料理する際の動きや手順を考えながら、移動が最小限で済むようにコンパクトにしましょう。
また、家事の空間をなるべく近づけることも大切です。
二方向から出入りできるような回転動線にすると便利でしょう。

以上が、ポイントについてでした。

□おすすめの自然素材について

自然素材を取り入れることで、快適な家になるのではないかとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
自然素材を取り入れると、多くのメリットが生まれ、住みやすい家になります。
ここでは、おすすめの自然素材をご紹介します。

1つ目は、無垢材です。
無垢材を使用した床を使用することで、あたたかみのある空間となります。
また、化学物質を含まないため、体に優しい家になります。

2つ目は、漆喰です。
漆喰には、脱臭効果や断熱効果があります。
また、調湿効果もあるため、乾燥や湿気から家を守ってくれるでしょう。

以上が、おすすめの自然素材についてでした。

□まとめ

今回は、快適な家に住みたいとお考えの方に向けて、間取りの考え方について、また、おすすめの自然素材について解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、快適な家を建ててくださいね。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP