原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

無垢材を用いたフローリングの特徴とお手入れ方法をご紹介!

「無垢材を用いたフローリングの特徴について知りたい」
「無垢材を用いたフローリングのお手入れ方法について知りたい」
このようにお考えの方は多いでしょう。
無垢材を用いたフローリングは憧れますよね。
そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□無垢材フローリングの特徴について

無垢材のフローリングにはどのような特徴があるのでしょうか。

無垢材のフローリングというのは、一枚板を加工した床材のことを指します。
無垢材フローリングではなく、薄く切り出した木板を接着剤などで張り合わせた木材を用いたフローリングを集成材フローリングといいます。

無垢材のフローリングのメリットについては以下の通りです。

1つ目は、調湿効果があることです。
それによって、夏も冬も過ごしやすくなります。

2つ目は、自然素材であることです。
自然素材であると、同じものというのが存在しないためそれぞれの肌触りや木の風合いを楽しめます。
時間の経過とともに色合いも深まり、家になじんできます。

デメリットは、価格が複層フローリングと比較すると高くなりがちなことです。
また、自然素材であるため、表面に傷がつきやすかったり、日焼けしてしまったりすることもあります。

以上が、特徴についてでした。

□無垢材フローリングのお手入れ方法について

ここまで、特徴について解説しました。
しかし、お手入れ方法が分からず取り入れるのが不安と感じている方もいらっしゃるでしょう。
そこで最後に、お手入れ方法を解説します。

1つ目は、水拭きをすることです。
これはお手入れの基本ですが、毎日行う必要はないです。
1か月に1回するかしないかくらいで良いでしょう。
雑巾はできる限り絞って使用することをおすすめします。

2つ目は、クリーナーで汚れを落とすことです。
半年に1回ほど、クリーナーで汚れを落としましょう。
専用の汚れ落としを使い、全体に塗り広げます。
このときは乾いた布を使用することをおすすめします。。

3つ目は、再塗装をすることです。
塗装が傷んできたと感じたり、撥水性が落ちてきたと感じたりしたら、再塗装をしましょう。
塗装の前には、埃を取り除いておくことをおすすめします。

以上が、お手入れ方法についてでした。

□まとめ

今回は、無垢材を用いたフローリングを取り入れたいとお考えの方に向けて、特徴について、また、お手入れ方法について解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、無垢材のフローリングを取り入れてみてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

関連記事

  1. 漆喰
施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP