原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

注文住宅には天然素材がおすすめ!その理由と注意点をご紹介!

漆喰

「マイホームを考えていて、天然素材の良さについて詳しく知りたい」
「天然素材って例えばどういったものなのか」
このようにお考えの方は多数いらっしゃるでしょう。
今回は、マイホームにおすすめの天然素材と、天然素材を用いる際の注意点についてご紹介いたします。

□マイホームには天然素材がおすすめです!

ここでは、漆喰と無垢材のメリットに焦点を当てて、天然素材がおすすめである理由をご紹介いたします。

まず、漆喰をマイホームに用いるメリットについてです。
漆喰とは、石灰石からできた素材であり、壁に塗ることをメインに使われます。

漆喰は壁に塗られる前は、泥のような状態ですが、壁に塗った後に空気中にある二酸化炭素を吸収することで固まります。
この特徴から漆喰は、呼吸する壁とも呼ばれています。
漆喰の壁には湿度を調節してくれる機能があり、夏に悩まされる高湿度な環境や冬に悩まされる乾燥を防いでくれます。

漆喰は基本的に燃えない性質があり、防火性能も非常に高いです。
上記でも述べたように、徐々に二酸化炭素を吸うことで硬くなるため、時間経過による劣化もしにくく、見た目の変化もそれほどありません。

次に、無垢材をマイホームに用いるメリットについてです。
無垢材とは、原木を使いやすく切り落とした天然木材のことを言います。
天然素材の中でも非常によく使われており、主に家具や床に用いられます。

無垢材を用いた床は、合板による床に比べて肌触りがサラサラとしていて、時間が経つほど飴色に変わるため、また違った味を楽しめます。
無垢材ももちろん天然素材ですから、調湿機能が備わっていますが、断熱や保温効果も優れています。
そのため、年中快適に過ごせるのが無垢材の特徴です。

□天然素材を用いる際の注意点とは

天然素材を用いる場合、以下の2点を注意しておきましょう。

1つ目は天然素材特有の個性やクセをしっかりと理解しておくことです。
天然素材には、それぞれ特有のクセがあるため、それらを知っていなければ後悔してしまう可能性があります。
特に、上記で紹介した無垢材であれば、1本1本が全く違う個性を持ちます。
木目や反り方、曲がり方などにクセがあるため、非常に扱いが難しいです。
無垢材の中でも太くまっすぐに成長したものは素性が良いとされ、細くて枝が多いと素性が悪いとされています。

このように、無垢材にも様々な個性が存在することを知っておきましょう。

2つ目は、湿度や温度によって伸縮することです。
無垢材は、建材となっても呼吸し続けており、湿度の変化によって伸び縮みします。
そのため、場合によっては縮んでしまった無垢材と無垢材の間に隙間ができてしまう可能性も多少ながらあります。

これらの特徴についてより詳しく知りたい方は、ぜひ当社までご相談ください。

□まとめ

今回は、マイホームにおすすめの天然素材と、天然素材を用いる際の注意点についてご紹介いたしました。
当社では、天然素材を活かした快適な注文住宅をご提供いたします。
天然素材の特徴を知り尽くしたスタッフが、ご提案いたしますので、気になる方はぜひ当社までお問い合わせください。

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP