原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

マイホームを検討されている方へ!小上がり和室の魅力を紹介します!

マイホームを検討している方で、家をおしゃれにしたいと考えている方もいらっしゃいますよね。
そこで、今回は部屋がおしゃれで便利になることで人気の小上がり和室について紹介します。

□小上がり和室のメリットを3つご紹介!

1つ目は部屋に立体感が生まれることです。
リビングや部屋に小上がりの和室があると、家の中に段差ができ、立体的でスタイリッシュな空間になります。
おしゃれな空間に仕上がりやすいことから、洋風の部屋などの雰囲気を変えたいときに小上がり和室を後付けすることで、部屋の雰囲気をがらりと変えられます。

2つ目はたくさんの場面で使えることです。
部屋の床で寝転ぶとき、地べたに寝ている感覚になってしまって、ゆっくりできない方もいらっしゃると思います。
その際、小上がり和室があれば少し段差のある場所で寝転ぶことができ、不快感を無くせます。
また、小上がり和室はおもちゃなどがその中でしか散らばらないため、子供の遊び部屋としても適しています。

3つ目は収納スペースが増えることです。
家の間取りを決める際、収納スペースを増やしたくても設計上増やせないことがあります。
小上がり和室があることで畳の下に収納スペースができ、たくさんのものを収納できます。

□小上がり和室をつくる際のポイントを3つご紹介!

1つ目はあらかじめイメージしておくことです。
小上がり和室を設置することで、部屋に立体感や開放感をだせます。
しかし、小上がり和室の割合が部屋の大部分を占めてしまうと、逆に窮屈に感じることもあります。

一般的な小上がり和室の大きさは3.5畳~4畳で、6畳以上になると一般的な和室の広さと変わらないため、小上がり和室の設置をお考えの方はあらかじめ小上がり和室がある部屋を想像することをおすすめします。

2つ目は設置する位置です。
小上がり和室は、主にリビングに設置されます。
個室の一角に設ける場合もありますが、その場合はベッド代わりとしての利用が多く、多目的に使えなくなる可能性が高いです。
事前に小上がり和室がある時の生活を想像しながら設置場所をイメージすることをおすすめします。

3つ目は仕切りの有無です。
仕切りがある事によって個室になるので友達や親戚が泊まりに来た時にゲストルームとしても使えます。
扉を引き戸にすることで開放感も維持できるのでおすすめです。

□まとめ

今回は部屋がおしゃれで便利になることで大人気の小上がり和室について紹介しました。
当社はお客様の意見を取り入れ、お客様のご要望にできる限りお応えできる住宅を提供させていただきます。
お困りごとがある際はお気軽にお問合せください。

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP