原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

マイホームをお考えの方へ!吹き抜けのメリットと間取りのコツを紹介します!

マイホームをお考えの方にぜひ知っていただきたいのが吹き抜けです。
吹き抜けという言葉を耳にしたことはあっても、メリットまでは知らないという方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、吹き抜けのメリットを紹介します。
また、吹き抜けを取り入れる際の間取りのコツも紹介するためぜひ参考にしてください。

□吹き抜けのある家のメリットとは

まずは、吹き抜けのメリットをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

1つ目は、開放的な部屋になることです
吹き抜けをつくることで、1階と2階のスペースが連続し、視線の抜けが良くなるため、住まいに開放感が生まれます。
広々とした空間にしたいという方は、吹き抜けをつくり、圧迫感のない快適な部屋にしましょう。

2つ目は、室内が明るくなることです。
吹き抜けをつくることで、部屋の奥の方まで日光が届くようになり、家全体が明るくなります。
そのため、「家の隅々まで日のあたる家にしたい」とお考えの方にとっては非常に効果的と言えるでしょう。

3つ目は、どこにいても家族の気配を感じられることです。
1階と2階につながりができるため、室内のどこにいても家族の気配を感じられます。
また、吹き抜けをつくることによって、家族との距離が近くなるのもうれしいですよね。

□吹き抜けを取り入れる際の間取りのコツをご紹介します!

ここまでは、吹き抜けのメリットについて解説しました。
次は、マイホームに吹き抜けを取り入れる際の間取りのコツをご紹介します。
ぜひお役立てください。

1つ目は、吹き抜けとリビング階段を組み合わせることです。
リビングに吹き抜けをつくるご家庭は多いですが、その時にリビング階段と組み合わせるのがおすすめです。
階段はデッドスペースになりやすいですが、リビング階段にすることでよりおしゃれな空間を演出できるでしょう。

2つ目は、窓の位置を工夫することです。
吹き抜けによる開放感をより効果的にするためには、窓の配置がとても大切です。
2階の高い位置に窓を設けたり、縦長の細い窓を多用したりなど、外とのつながり意識した工夫をしましょう。

当社では、吹き抜けのある自然素材の家を提供しています。
興味のある方は、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

□まとめ

この記事では、吹き抜けのメリットをご紹介しました。
また、吹き抜けを取り入れる際の間取りのコツも紹介しました。
マイホームを建てる際は、ぜひ吹き抜けを取り入れてみてはいかかでしょうか。
家づくりをお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 耐震工法+減震
施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP