原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

自然素材の塗り壁の特徴を解説します!

マイホームをお考えの方で塗り壁を検討している方も多いでしょう。
そこで今回は、自然素材の塗り壁のメリットと種類をご紹介します。
それぞれの特徴を交えながら紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

□自然素材の塗り壁のメリットとは?

塗り壁のメリットは以下の3つです。

・独特な風合いを演出できる
・継ぎ目のない美しい外観
・和風でも洋風でも調和する

1つ目は独特な風合いを演出できることです。
塗り壁は職人さんが丁寧に手作業で仕上げていくため、手仕事の味わいを感じられるでしょう。
また、職人さんによって塗り方が変わってくるため、個性的な壁に仕上げられます。

2つ目は継ぎ目のない美しい外観を生み出せることです。
外壁は、塗り壁の他にもタイルやサイディングがあります。
これらは素材をつなぎ合わせて仕上げていくため、継ぎ目ができ、それに違和感を感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、塗り壁は継ぎ目ができず、美しい外観を生み出せます。
また、素材にこだわることで耐久性も高くなり長持ちするようになるので、メンテナンスの頻度を減らせます。

3つ目は和風でも洋風でも調和することです。
塗り壁は日本の古き良き技術ですが、これは洋風の住宅にもマッチします。
日本の良さも出しつつ、洋風の住まいに仕上げたいという方には、塗り壁がおすすめです。

□自然素材の塗り壁の種類

自然素材の塗り壁の種類は無垢材と漆喰(しっくい)、和紙の3つです。
それぞれ特徴を解説します。

*無垢材

1つ目は無垢材です。
自然な環境で育った無垢材は住まいでシックハウス症候群を発症するリスクを軽減してくれます。
また、人に自然の温もりや安らぎをいつでも感じさせてくれます。

*漆喰

2つ目は漆喰です。
漆喰は石灰を原料とした塗り壁材です。
漆喰には殺菌効果があるため、カビが発生しにくいという特徴があります。
また、調湿作用もあるため、室内を快適な湿度に保ってくれます。

*和紙

3つ目は和紙です。
和紙はその独特な風合いだけではなく、調湿性能や吸音性能をはじめとした高性能な自然素材です。
デザイン性だけではなく機能性にも優れており、非常に人気があります。

□まとめ

自然素材の塗り壁のメリットと種類をご紹介しました。
当社は厳選された自然素材を使用しております。
「自然素材でできた家で自然のぬくもりを感じたい」
このようにお考えの方は、当社が全力でサポートいたしますのでぜひご相談ください。

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP