原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

家づくりで使用する天然素材とは?メリットについて紹介します!

天然素材を使用し、ほのかに木の香りがする家に憧れる人は多いのではないでしょうか。
近年では天然素材で作られた家が大きく見直されています。
そこで今回は天然素材を使った家のメリットについて紹介します。
家づくりでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

□天然素材を使った家について知っておこう!

天然素材を使った家といわれてもなかなかイメージがわきませんよね。
天然素材の家とは無垢材や漆喰などの天然素材を積極的に使用している家を指します。

そして、近年ではその天然素材が注目を集めています。
理由としては化学物質を使った家に住んでいると空気中に化学物質が放出され、アレルギーを引き起こしたりシックハウス症候群の原因となってしまったりするからです。

しかし、天然素材の場合では化学物質が含まれていないため心配ありません。
通気性に優れており常にきれいな空気の中で生活ができるのです。

さらに天然素材ならではの温かな風合いが楽しめたり、湿度の調節などの機能を楽しめたりする点も人気の理由です。
将来的に家の建て替えで壊す時でも有害な物質を出さずに自然に還せます。
アレルギー、機能性、エコとさまざまな視点からも注目されています。

□天然素材のメリットとは?

*健康を守れる

接着剤や化学物質が含まれている材料を使用するとアレルギーを引き起こす原因になります。
天然素材を使用する場合だと化学物質が含まれておらずお子さんや一緒に暮らしている親、アレルギー体質の方でも安心して暮らせます。
天然の木は呼吸をしており、この呼吸によって湿度が一定できれいな状態を保ってくれます。
これによりカビやダニの発生も抑えられ、家族の健康を守れるのです。

*年中快適に過ごせる

天然素材を使用している家は吸収性と放出性に優れています。
夏のじめじめとした湿度の際には吸湿、冬の乾燥には放湿をして自然に湿度を調節できます。
エアコンがなくともエアコンのような働きをしてくれるのです。

*光熱費が抑えられる

天然のエアコンともいわれている天然素材の家では年中快適な湿度を保っています。
そのため冷暖房をかけずとも快適に暮らせる場合が多く、光熱費の節約につながります。
通気性が悪い家の場合では除湿機能が必須であり常にエアコンをつけっぱなしということにもなりかねません。
ランニングコストの観点からみると、家の通気性は大事な要素でしょう。

□まとめ

今回は天然素材を使った家のメリットについて紹介しました。
家づくりでお悩みの方はぜひ一度当社にご相談ください。

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP