原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

家の壁材でお悩みの方へ!漆喰と杉板の魅力を紹介します!

洗出し仕上げの玄関土間

家の壁紙でお悩みの方は多いでしょう。
漆喰や杉板は天然の素材であり、化学物質を含んでいないため、健康面の安全性が高いという魅力があります。
また天然の素材ならではの、調湿などの快適性にも優れています。
そこで今回は家の壁紙でお悩みの方へ、漆喰や杉板の魅力ついて紹介します。

□漆喰の魅力とは

家の壁紙はどれを選べば良いのか悩みますよね。
そこでおすすめの1つが、漆喰です。
漆喰の特徴は何と言っても空間内の調湿性能の高さです。

「なんだか空気が気持ちいいな」
あくまで感じ方の個人差はありますが、高温多湿の日本の気候にはマッチしています。
基本的には壁や天井のような面積が大きな部分に漆喰を使用するため、比較的効果を感じやすいかと思います。

また、その他にも下記のような魅力もあります。

1、ビニールクロスのように繋ぎ目が目立たない
漆喰には繋ぎ目がありません。
ビニールクロスの場合だと決まった幅ごとに縦貼りしていきますので、新築時は綺麗で目立ちませんが、築年数が経つと徐々に目立ってきます。
繋ぎ目にインテリアを配置して目立たなくする方もおられますが、そういったことを気にする必要がありません。
そして、漆喰はマットに仕上がるため外からの光が壁に吸い込まれるように優しく広がり、おしゃれなお部屋に仕上げることができます。

2、初心者でも補修しやすい
素人だと補修ができないと思われがちですが、傷の具合によってご自身で簡単な補修を行っていただける素材です。
漆喰の場合、角が欠けたり、細かなヒビが入ることがあります。
漆喰の粉など使用すれば細かな傷だと簡単に目立たなくなります。
大きな傷などは職人に相談いただいた方が良いかと思います。

このように見栄え、性能面ともに優れています。
当社では熟練の技術を持つ職人が丁寧に仕上げますので、ご興味がございましたらお気軽にご相談ください。

□杉板の魅力とは

もう1つおすすめなのが、杉板です。
杉といえば、花粉症をイメージされて厄介者のように思われることもありますが、建材としてはすごく優秀なユーティリティプレイヤーです。
日本の古い建物でも使用されているほど、昔から職人誰もが認める木材なのです。

主な特徴としては下記が挙げられます。

・木材の中でも軽く、空気を多く含むため断熱性能が高い
・調湿性能が高い
・加工しやすい
・抗菌防腐作用がある
・日本各地に生息しており、安価で手に入りやすい

耐久性などは大きく突出しているわけではありませんが、天然の木材の性能を備えて、安価で入手しやすくて加工しやすいというバランスの良さで、内装に使用したり、建具を造作したりなどあらゆる用途で重宝します。

最近では当社でも杉板をおすすめめしていることが多いです。

□まとめ

今回は家の壁紙でお悩みの方へ、漆喰や杉板の魅力を紹介しました。
天然の素材を使用することで性能面だけでなく、経年変化を楽しむこともできますので、様々な面からおすすめです。
当社では、天然の素材にこだわりながら性能面も担保した住宅を提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. シンプルな外観
施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP