原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

zeh住宅をご存知ですか?マイホームを作る時の参考に!

zeh住宅をご存知ですか。
zeh住宅とは、エネルギー収支をほぼゼロの状態にする住宅のことです。
また補助金がもらえたり、ヒートショックを防いだりするメリットが挙げられます。
そこで今回はマイホームをお考えの方に、zeh住宅の基本的な知識とメリットを紹介します。

□zeh住宅とは

zehとは、ネットゼロエネルギーハウスの略称です。
生活をしていると、冷暖房設備や空調などでエネルギーが使用されます。
これを一次消費エネルギーといいます。
zeh住宅は、この数値をほぼゼロの状態にする住宅のことです。

このような住宅を実現するためには、省エネと創エネを意識することが重要です。
省エネと創エネの違いは簡単なので、押さえておきましょう。
まず省エネとは、エネルギーを使わないことです。
次に創エネとは、エネルギーを作り出すことです。

zeh住宅では、省エネ効果の高い設備を導入することで、住宅の断熱性能を上げます。
そして、太陽光発電によりエネルギーを作り出します。

□zeh住宅のメリットとは

上記ではzeh住宅のメリットを紹介しましたが、具体的なメリットも気になりますよね。
ここでは、主なメリットを4つ紹介します。

1つ目は、補助金がもらえることです。
zeh住宅を作りたいが費用を抑えたい方は多いでしょう。
国が定めた基準を満たすと補助金がもらえます。

2つ目は、ヒートショックを防ぐことです。
ヒートショックとは激しい気温差によって、血圧が変動し起きる症状です。
この症状は冬場のような寒い時期に起きやすいです。
zeh住宅は断熱性が高く暖かいため、このような心配はありません。

3つ目は、資産価値が上がることです。
国は2016年に住宅の省エネ性能を評価する制度を設けました。
この評価が高いと住宅の資産価値は上がります。
省エネに特化したZEH住宅は、高評価を得られるので売却をする際に高値で取引できるでしょう。

4つ目は、停電時でも対処できることです。
停電した時は、電気などが使えないので困りますよね。
蓄電池を設置することで、日中に太陽光で発電したエネルギーを蓄えられます。
それにより停電時でも活用できたり、夜に電気を使えたりします。

□まとめ

今回はマイホームをお考えの方に、zeh住宅の基本的な知識とメリットを紹介しました。
zeh住宅とは、エネルギー収支をほぼゼロの状態にする住宅のことです。
またヒートショックを防いだり、補助金をもらえたりします。
マイホームをお考えの方で疑問点やご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP