原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

これから家づくりを始める方に向けてまずやることをご紹介します!

家づくりをする際は、何から始めればいいか分かりませんよね。
主にやるべきことは、住みたい場所を考えたり、諸費用のために貯蓄したりすることです。
一方で注意点として、交通の便や生活環境が挙げられます。
そこで今回は家づくりをする際に、まずやることと注意点を解説します。

□まずやることを紹介します!

家づくりをする際は、やることが多すぎて悩みますよね。
ここでは、まずやることを3つ紹介します。

1つ目は、ライフプランをイメージすることです。
家を建てる時は、最初に家族のライフプランを考えましょう。
ライフプランとは、子供の成長や夫婦の将来計画、老後資金などを含めたお金の計画です。

ここで重要なのは、銀行から借りられるお金と無理なく返済するお金は違うことです。
これは、ご自身でもできるので早めに行いましょう。

2つ目は、理想の家を考えることです。
長く暮らす家だからこそ、家自体の性能面や素材にこだわりたいものです。
まずはどのような家に住みたいかを考え、残った予算内でエリアや土地を探すといいでしょう。

3つ目は、諸費用のために貯蓄することです。
住宅ローンをフルローンで組もうとお考えの方はいらっしゃるでしょう。
そのような方でも現金で支払う必要がある費用は出てきます。

その例として、設計契約金、建設申込金、土地の契約金が挙げられます。
これらは購入する土地などによって異なるので、お気軽にご相談ください。

□土地選びの注意点とは

土地選びをする際は、事前にチェックすべきポイントがあるのをご存知ですか。
ここでは、注意点を4つ紹介します。

1つ目は、交通の便です。
交通の便は、バスの本数や所要時間をしっかり確認することが重要です。
特に休日はバスのダイヤル本数が大幅に減るので注意しましょう。

2つ目は、生活環境です。
近くにスーパーはあるか、近所の雰囲気は良いかなどは事前に把握しておきましょう。
また、病院や学校までの距離も調べておくと良いです。

3つ目は、災害の危険性です。
各地域の安全性は、国土交通省のハザードマップポータルサイトで確認できます。
また、宅地造成される前の使われ方もチェックしておきましょう。

□まとめ

今回は家づくりをする際に、まずやることと注意点を解説しました。
家づくりをする際は、理想の家を考えたり、諸費用のために貯蓄したりしましょう。
また生活環境や交通の便に注意するとより良いです。
当社は家づくりをサポートしますので、ご不明点等ございましたらご連絡ください。

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP