原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

【お家の中で最も長く過ごすお部屋はどこでしょうか?】

こんにちは!原樹ハウスです♪

突然ですが皆様に問題です。

お家の中で最も長く過ごすお部屋は、どこでしょうか…?

 

答えは、寝室なんです。

多くの人は一日6~8時間近くベッド・布団の上で寝ており、その前後の時間を含めて最も長く過ごすお部屋が寝室となります。

 

多くの方はリビングなどにお金をかけて家づくりをされますが、過ごす時間の長い寝室もきちんと考えて作っていくことをオススメします。

 

寝室は、一日の疲れを癒してくれる大切な空間。

なかなか寝付けなかったり、何度も目が覚めてよく眠れないようになると、毎日の生活に多大なる影響が出てしまいます。

そして、最もリラックスができる空間でもありますよね。

インテリアコーディネートでもリラックスのための空間づくりはできますが、お家づくりの段階から工夫していくこともできますよ。

 

 

例えば、自然素材をうまく活用して快適なお部屋に。

睡眠時に快適な空気環境を保つために、調湿効果の高い素材を使うのはいかがでしょうか。

理想は、調湿・防臭効果なども高い漆喰壁。

 

寝室の押し入れも、湿気がこもりやすくなるので対策を。

杉板張りの押し入れは、調湿効果・身体に優しい家としておすすめです。

 

このように、長く過ごすお部屋だからこそ、空気環境、温熱・湿度環境のことを考えた家づくりにしていきたいですよね。

 

心地よい日々を過ごすための家づくりを本気で考える原樹ハウスに、ぜひ一度お話を聞きに来ませんか?

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP