原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

【原樹ハウス、こだわりの自然素材~自然由来の素材でできた接着剤~】

こんにちは♪ 原樹ハウスです。

原樹ハウスがこだわって使用している自然素材について紹介をしていきます。

今回は、自然素材でできた接着剤「にかわ職人」について2回に分けてご紹介します。

 

■科学的に作られた接着剤とシックハウスの関係性

 

家づくりにおいて、木材を扱う中で接着剤は必須の材料です。

しかし、多くの接着剤は化学的に作られたものばかりで、ホルムアルデヒドを原料としています。

一度は皆様も「ホルムアルデヒド」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

「ホルムアルデヒド」とは、酸化メチレンとも呼ばれる有機化合物。

化学的な接着剤は、家づくりにおける効果は確かなものです。

しかし、ホルムアルデヒドはゆっくりと人の住む室内に入ってきて、健康を脅かしていきます。

 

■ホルムアルデヒドは、意外と色んなところで使われている

 

ホルムアルデヒドは接着剤だけでなく、非常に安価で使用しやすいのが特徴です。

集成材を作るときの接着剤、木造建築の柱や梁などを保護するための防腐剤、フローリングや家具に使われる塗料などに使われているんです。

 

 

しかし、こうした「ホルムアルデヒド」などの化学物質が発散されることで、室内の汚染された空気を吸い発症してしまうシックハウス症候群が話題になりました。

それ以来、「ホルムアルデヒド」をできる限り含まない材料が注目されるようになりました。

 

原樹ハウスでは「にかわ職人」という接着剤を使っています。

次回、この「にかわ職人」がどういったものなのかの詳細をご紹介します。

お楽しみに!

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP