原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

【心地よい家づくりには、窓が重要?】

こんにちは♪ 原樹ハウスです。

これまでパッシブデザインについて何度かご紹介してきました。

少ない使用エネルギーでより快適な家づくりをしていくこの考え方。

実現していくうえで「窓」が重要になってくるんです。

 

■お家における「窓」の役割

「窓」といえば、ベランダや庭に出入りする場所だけでなく、光・風・熱(太陽光や外気温)をお家に入れるための出入り口です。

「窓」でこれらをうまくコントロールすることで、快適な環境づくりを実現できます。

 

■光を取り入れるための「窓」

お家の中に太陽光が差し込むだけで、人は自然と心が安らぎます。

窓から光を上手に取り込むだけで、家の雰囲気が良くなって、明るく過ごせる楽しい家になっていきますよ。

室内照明と効率よく組み合わせることで、省エネにも繋がりますね。

 

■風を取り入れるための「窓」

窓から上手に風を通すことで、新鮮な外気をお家に取り込み、室内にたまったニオイや湿気などを外に追い出してくれます。

心地良い風が通る家ならば、酷暑でない限り夏場でもエアコンに頼りすぎずに住むかもしれませんね。

 

 

■熱を取り入れるための「窓」

冬から春にかけて窓辺で太陽の日差しを浴びていると、ポカポカ心地よくてうとうとしてしまうほどですよね。

太陽の暖かさは、それだけ人にとっても心地よいものなんです。

冬にしっかり日射熱を取り込めるような設計をすると、暖房を使いすぎずに済みますよ。

 

以上のように「窓」には色んな役割と機能があります。

「窓」の性能を見直すことで、より快適な生活が実現できるかもしれません。

意外と知らない「窓」の性能や選び方について、今後ご紹介していきたいと思います♪

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP