原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

【無垢材と共に過ごす生活の心地よさ】

こんにちは♪ 原樹ハウスです。

今回は無垢材を使った家の良さについてご紹介していきたいと思います。

 

■冬場は不思議と足元が暖かい!

 

合板のフローリングだと冬場は足元が冷えやすく、床暖房やホットカーペットなど、足元を暖める暖房器具が欲しくなりますよね。

靴下やスリッパを履いて過ごすという人もいるかもしれません。

無垢フローリングにすると、部屋を暖めればスリッパなどを履かなくても寒くないのが特徴です。

合板のフローリングのような無機質で冷たい印象もなく、触れても見ても優しい暖かさがあるのが嬉しいですよね。

 

 

■夏場は逆に、サラサラと気持ちの良いお部屋に!

 

無垢材には調湿効果がありますので、日本のじめじめとした夏にぴったりの木材なんです。

お部屋の窓を開けて風を通してみると、サラサラしたフローリングの心地よさに気づくはず。

年中通して、触れて心地よい家を作ることができるんですね。

 

■無垢の木材にもたくさんの種類がある!

 

そして無垢フローリングといっても、その種類は様々です。

スギ、ヒノキ、マツ、ケヤキ、ナラなど。

それぞれの無垢材によって、触れたときの質感、パッと見たときの色や雰囲気、経年で変化する色合いの違いなどがあります。

 

どんな雰囲気にしていきたいのか、どんな生活にしていきたいのかによって選び方が変わるでしょう。

だからこそ、無垢材を使った家づくりをするときは、無垢材に詳しい住宅会社を選ぶのが一番です。

原樹ハウスは無垢・自然素材にこだわって家づくりを提供してきました。

ご興味がある方はぜひ一度ご相談ください!

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP