原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

【少しずつ流行りつつある「パッシブデザイン」という考え方】

こんにちは♪ 原樹ハウスです。

今回は自然素材の家づくりとも相性がいい「パッシブデザイン」について、皆様にご紹介をしていきたいと思います。

 

パッシブデザインとは、自然エネルギーを活用して快適で省エネな家を作る方法です。

機械にできる限り頼らずに、太陽光・熱・風などの「自然エネルギー」を活用します。

 

自然の光や風をうまく使って、室内は冬でも暖かく夏は涼しいそんな自宅を作ることのできる方法。

だからこそ、電気やガスなどを使う量も減って省エネなのに、快適で健康的な暮らしになるというものなんです。

 

建物そのものの性能やつくりによって、以下のような効果を生み出します。

 

 

■夏場

・太陽光をうまく遮り、涼しい屋内に

・植物や庭の作り方で、日陰になるように

・外の熱を室内に入れないように、しっかり断熱

・様々な方法で涼しくなったその温度を外に逃がさない

 

■冬場

・外の冷気を室内に入れないように、しっかり断熱

・庭は落葉樹を植えることで、日差しを遮らない

・様々な方法で暖めたその温度を外に逃がさない

 

そんなパッシブデザインの家づくりの良さを、これから複数回のコラムでご紹介していきます♪

 

まだ多くの方にとって聞きなれない家づくりの方法だと思いますので、しっかり丁寧にご紹介していきますね。皆様お楽しみに!

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP