原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

【からだにやさしいお家を見つけるには、○○に入ると良い!】

シックハウス症候群などが問題になる今、お家をつくるときの注目ポイントが「素材の安全性」です。

 

そうはいってもモデルハウスを見学するときに、どこを見ればいいのかはなかなかわかりませんよね?

 

 

基準となる決まりやルールはあるといっても、やっぱり肌で感じたり、実物を見たりして理解したいもの。

 

そこで当社社長の白石から、モデルハウスなどを見るときのポイントを聞いてきました!

そのポイントとは………?

 

収納」だそうです!!

結構意外なところでしたね!

 

収納の中で香りをかぐとよくわかるそうなんです。

収納はほかの部屋とは違って閉め切られており、臭いや湿気がこもりやすくなっています。

 

 

新築で収納を嗅いだときに木材そのものの香りではなく、新車に乗った時のにおいのように、新しいものの香りがすることがあります。

それは、建築素材に含まれている化学物質の香りです。

 

新しくて新鮮だと思っていた香りが、化学物質が漂っている証拠だったとは驚きですよね。

 

原樹ハウスのおすすめのお家では、そんな香りはまったくしません。

収納には天然の杉板を使っています。

もちろん化学物質が少なくなるように気を遣っただけでなく、杉板は調質効果に優れているので収納の素材としてぴったり!

 

ぜひ、からだに優しい家づくりの参考にしてみてくださいね♪

 

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP