原樹ハウスインスタグラム 原樹ハウスfacebook 資料請求・お問合せ
 

【しっかりと理解したうえで、無垢材を選んでほしい。】

木の温もりを存分に味わうことのできる無垢材。

自然のままの木材をお家に取り込むことができるので、近頃とても人気が出ています^^

当社のお客様でも選ぶ人がたくさんいるんですよ♪

 

今回は、そんな無垢材のメリット・デメリットをご紹介したいと思います!

 

☆無垢材のメリット☆

  1. 木材の味わいを楽しめる点。一つひとつの木目がオリジナル。
  2. 時が経つとともに、素材の表情が変わる
  3. 一度傷がついても、水分を含ませることで凹みをなおすことができる。

 

★無垢材のデメリット★

  1. 天然の木材のため、膨張・収縮をしてしまうことがある。
  2. 水に弱い。何かをこぼしたときは、すぐにふき取ることが必要。
  3. 傷がつきやすい

 

価格の安さなどで人気の新建材は、無垢材とは違って、複数の木材を接着して何層にも連なっているものが多いです。

そのため変形しにくく、木材そのものの安定感があります。

 

 

その分木材内部に接着剤がたくさん使われているので、化学物質が気になる人は避けたほうがいいでしょう。

 

ご自身のめざす住まいに合わせて、無垢材を使う場所を想像してみてください♪

 

気になった方はぜひ私たち原樹ハウスに気軽にご相談してくださいね^^

関連記事

施工事例紹介

資料請求

PAGE TOP